2010年08月28日

平成20年(2008年)11月13日刑事裁判第一審_論告要旨_被告人熊本徳夫、坂上好治(平成電電詐欺事件)

判決ではないのですが、刑事裁判を経て、論告求刑が行われた内容です。
熊本徳夫は、警察や検察が作ったストーリーに過ぎない、と、未だ、豪語しますが
誰が読んでも、とてもそうは思えず、真実、と思いました。

081113_論告要旨_被告人熊本徳夫&坂上好治.pdf

平成電電詐欺事件、刑事裁判の理解に繋がれば、と思います。
秋の涼しくなってからでも、ぜひご一読ください。
posted by toto at 08:17| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

平成21年(2009年)03月18日刑事裁判第一審_論告要旨_被告人佐藤賢治(平成電電詐欺事件)

去る2009年03月18日、刑事裁判第一審において、論告求刑が被告人佐藤賢治に対し行われた。

090318_佐藤賢治論告要旨.pdf

数々の証人が証言をし、14回の裁判を経て、ほとんど求刑趣旨通りの内容に添った裁判所の「懲役10年言い渡し」だったように思います。ブログに訪れた方には、冷静に読んで頂いて、本事件の刑事裁判の理解につなげて頂きたいです。これは、被告佐藤賢治に対するものですが、共謀事実上の実行犯、熊本徳夫、そして、新聞社の広告力がなければ、この事件、被害は起こらなかったと改めて気づかされます。被告佐藤賢治の控訴審の判決は、平成22年9月6日13:30(506号法廷)
posted by toto at 12:17| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

控訴審「熊本徳夫(58歳)」東京高裁一審支持

平成22年(2010年)8月4日

主文 棄却する

控訴理由の(1)原判決内容の法令違反
     (2)事実誤認
     (3)量刑不当

は、全て、認めなかった。

裁判長の2時間に渡る棄却理由は、これでもか、っていうくらい
一審をすべて細かく目を通した内容で、いろいろな刑法とか、理路整然としていた。

熊本の平成15年〜平成16年末、平成電電が債務超過に陥っていたことの認識
三期連続未監査(監査法人もすべて違う)という事態にも関わらず、株主総会では追求もせず率先して賛成と手を挙げていたなど
当時のことも、裁判長からすれば、理解しがたい行動であり、裁判に至っては、ことさら身の潔白を訴えているが、
民事再生直前に自らの口座に返却期日未定の1億5千万もの仮払金をハンド社より振込んでいる

全国の被害者の心痛や、直近の破産配当の中間配当、最終配当についても、ごく僅かであることを裁判長は触れ、

原判決(懲役6年)が、様々に総合して、
詐欺の故意、共謀は、相当である。

と、決定した。

※熊本は入廷して、裁判長に深々とお辞儀をし、1時間くらいは裁判長を直視していたが、途中、集中がきれたのか、検察官の目を閉じている姿を睨みつけていた。

お門違いも甚だしい態度であった。

上告は15日以内ということだけど、内容からすれば
これ以上のほかに上告理由も見当たらないように思う。


posted by toto at 03:25| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

刑事裁判「控訴審」各判決日予定


 「控訴審」各証拠調べ、弁護側最終弁論も終わり、 

 2010年8月4日(水)13:30〜 判決言い渡し 熊本徳夫、坂上好治 
 2010年9月6日(月)13:30〜 判決言い渡し 佐藤賢治 
(佐藤賢治の判決、8月9日と裁判所は提案したが弁護側都合で延びた)

 で、ようやく、決まりそうです。

 熊本徳夫は、
『リースバックの共謀事実無く、民事上の過失はあっても、
 詐欺の故意は無く、事実誤認で、無罪を主張』
 坂上好治は、
『詐欺の故意性は認められず、民事上の制裁も受けており、無罪を主張』

 佐藤賢治は、
 『会社の経理担当らが極めてずさんな管理をしていたことの再主張、また
 近い将来被害の弁償をするため、新たな事業計画の特許申請を6月にしており、利益が1年で3億、2年で317億、3年で962億出る試算があり、今回の被害者分はもちろん全出資者の全額返せると主張。
 』

 検察側
 『事実誤認は無く、速やかに棄却されるべき。
 リースバックの売買の事実を隠し通信設備の購入に充てるとウソを言い募集をした、という一審判決内容に何ら変わりは無い。返金の目処も現実的では無い。』


posted by toto at 05:09| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

刑事裁判「控訴審初公判」予定(佐藤賢治)

平成22年5月14日(金)11:00〜 
東京高等裁判所第506法廷
(東京地方裁判所と同じ所)
posted by toto at 16:35| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年(2010年)5月10日(月)刑事裁判/高等裁判・被告人 熊本徳夫への尋問

今日は弁護側証人質問と被告人への質問で、
あんまりごちゃごちゃ書いても何なので、結論から言うと・・
「詭弁」通り越して、「荒唐無稽の理解不能の支離滅裂」な熊本証言でした。
posted by toto at 16:29| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

刑事裁判「控訴審初公判」(熊本徳夫)

平成電電詐欺事件の刑事裁判は、東京高等裁判へ。
東京高等裁判所 第5刑事部
事件番号:平成21年(う)第1856号 詐欺 被告人 熊本徳夫・坂上好治

第1回 平成22年3月3日(水)

裁判長 中山隆夫
検察官 吉浦邦彦

被告人の現所在確認から始まる
熊本は現在、福岡在住。
仲間の会社、ディープジャパンにて
アドバイザリーをし、給料を得ているとのこと。
坂上は某運輸会社で配達アルバイト中。

なぜ、高等裁判へ移行されたかというと、どうやら、最初の裁判で証人をたてようと依頼していたが、当人が全く覚えていなく、証人取り下げを余儀なくされたことで、新しい証人を被告側でたてて、裁判の調べを再度行いたいということや熊本被告が検察官の質問にはいっさい答えたくないということらしい。

予定は、
第2回 5月10日(月)13:30〜
被告側証人 「内藤」氏 
民事再生時から破産事件に至るまでの平成電電システム・設備社より依頼を請け負った弁護士である。依頼された仕事をある意味よく知っているだろう。
時間は20分+検察反対尋問10分程度

加えて、同日被告人 熊本徳夫 への質問30分位

第3回 5月28日(金)13:30〜
同日被告人 坂上好治 への質問30分位 

第4回 6月14日(月)13:30〜
予備日、弁論

いずれも、同場所、
東京高等裁判所第506法廷

もう、熊本の顔を見たくないし、詭弁も聞きたくない、のが本音。
いい加減、カンネンしてほしいと、強く、思うが。
posted by toto at 23:21| 東京 ☁| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

刑事裁判のその後・・・

遅くなりましたが・・・

熊本徳夫に対し、懲役6年
坂上好治に対し、懲役3年
実刑判決(両者とも未決勾留日数の190日が算入)

ふたりは、これを不服とし、東京高等裁判所に控訴。


佐藤賢治に対し、懲役10年
実刑判決(未決勾留日数の450日が算入)

被告人は、これを不服とし、東京高等裁判所に控訴中

3人は、刑事裁判を通じても、なお反省することもなく、
認めて、量刑を軽くしようとかいうことも皆無に等しく、無罪を求めて

熊本徳夫、坂上好治 の公判期日は
2010年3月3日13;30より、東京高等裁判所第506法廷で行われます。

どうか、このような事件を二度と起こす気をしなくなりますように。
ほんの少しでも気がついたとき、また、自分の利益だけを守り、
犯罪に加担することのないように。

今なお、癒えることのない被害者がいることをしのぶに、
こころより願うばかりです。
posted by toto at 01:58| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

平成21年(2009年)6月1日(月)佐藤賢治、判決予定

いよいよ、平成電電巨額詐欺事件、刑事裁判
(被告、平成電電元、社長(社内では会長と呼ばれていた)

判決がでることとなります。(無実を訴え続けそのあとの控訴は覚悟してます)

背中が、ここ4〜5日、背中〜肩が、バンバン張って、
特に、今日は、結構、しんどいです。

裁判員制度が始まり、一般の傍聴者も増え、早めに行かないと
先着順なので、傍聴できないといけないのです。

裁判所も主犯格は、前回裁判所から「佐藤賢治を主犯と認定」
検察主張、詐欺罪求刑12年、裁判所が、どのように判決出すのか、

最後まで、聞かなければ、人生、前に進むことができないと、

忘れようと途中、何度も思いましたが、

この、4年間、いろんなひとに支えながら、この日を、迎え、
しっかりと判決、主文、ほか、聞けるように

体調を万全に整えたいと考えています。

できましたら、被害者(余罪の被害者も含め)かならず
傍聴できるよう、勉強だけで来てる部外者のために
傍聴できることないよう。

前回は、苦しくも、先着順で入れなかった人がいました。
(裁判員制度導入で、ほとんど見たことのない一般の見物者に見受けたそうです)

13:30 104号法廷です。
一時間位、早めに並んだ方が良いと思います。

破綻がみえていたのにも関わらず、
大手新聞広告で第一種通信事業社と詠い、あたかも、信頼できる出資金のようにみせ、
毎月、巨額の資金を集め、自転車操業繰り返し、毎月のように、匿名組合での
募集を何度も、繰り返え、投資というものに、慎重な全国の今回の被害者に、

ひたすら財務状況を隠蔽し、見せ金(ぎりぎまでの配当金)をみせ、
ひたすら認識しながら、虚偽説明をし、巨額の資金を、大手新聞広告を頻繁に
載せることで、信頼させ、集まった金は、即刻、ペーパーカンパニーに還流させ、
使い込み、自転車操業、ほとんどをつかってしまったこと、

不特定多数から、募集し、民事再生後も、いっさい反省せず、
隠ぺい工作を、主体となって、行っていたことは、

今までの刑事裁判の、数々の証人、証拠から、明らかであり、

到底許されなかった行為、
検察側の、詐欺罪、求刑12年は、相当重い、
と思います。

傍聴することで、
かなり、一区切りつくことと信じています。
posted by toto at 00:20| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

【平成電電詐欺事件、刑事裁判】10月27日(月)被告人佐藤賢治 第1回公判 雑記&当日、日経新聞夕刊社会面記事  

佐藤賢治の初めて話すのを聞いた。
2名の警備員に付き添われ入場した。手錠をしていた。(2回目以降は保釈なのか無し)
テレビ、写真、見たけれど、実際見てみると違ったおもむきがある。
紺色の背広(くたくた)に、髪はぼうぼうにのび、最初は頭を下げて答えていた。
公判が始まると、住所確認から始まるけど、「それは違います、今は、留置所です」
と裁判長に食ってかかった。変わった人物である。最初から最後まで否定している。
あとは、検察側の冒頭陳述に目をつむり、聞いてるのか聞いてないのか。
一環して見てると、目を開いたときだけ、熊本と似ているような気がする。
が、三人の供述は公判で食い違ってきてるので、検察側は容赦ない。

冒頭陳述に対して、佐藤被告は、
「全体としては、詐欺はいたしていない。
 全体としては、否定します。
 共謀をしたという事実はない。
 支払いに窮したから匿名組合を使ったのは事実ではない。
 (検察側の言う)通信機器にあてる意図はなく、は、否定いたします。
 全体で通信機器の購入にあてる意図はなく、というのは否定します。
 また、平成電電システムでの出資を募ることの虚偽の説明という部分も否定します
 別に言うといっぱいあるが・・・(消え入りそうな声で)」

そこで【起訴状〜(公判前手続きにおいて採用された)証拠の要約】
が検察側から述べられます。
会社が始まった経緯、平成12年トライネットワーク・・・などなど。
平成14年平静電電として通信事業が始まります。
平成16年5月より100億〜200億の通信設備計画。
平成16年4月は、深刻な資金不足。
リースバック方式はムリと言われるが、押し進める。
平成16年7月以降は、月28億の債務超過、
平成16年11月以降、ペーパーカンパニー、(平成電電同社内にあった)
ドリームテクノロジーズセールスジャパンを通し、
リースバックを匿名組合10号より始める。
(通信機器を実際には購入していない架空取引)
平成16年11月以降、経済的合理的な経営ではなかった。
顧客集めも計画にはほど遠い実績であった。
有券固定資産として水増しして計上した。

【これが真実】この言葉は、冒頭陳述を読み上げるにつれ、
重みを更に増し、何度も検察側の冒頭陳述に繰り返された。

ここで、佐藤被告側は、
「経理担当の怠慢であり、経理担当への管理不足による過失であり、故意ではない」

争点は、
検察側「サギの共謀行為。共犯者らとされる同事件の被告らと。主犯格である。
    リースバック取引は匿名組合では許されない行為であり架空取引である。」
弁護側「リースバック取引については匿名組合に違反すると思わなかった。
    物件が特定されていないのは知らなかった。故意ではない。」
検察側「平成16年10月から平成17年8月まで経営は逼迫したものであった」
弁護側「個々の会計規則に基づいたものであれば逼迫はしていなかった。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今後の公判のスケジュールは以下です。
第2回〜第11回(証人尋問→論告求刑)すべて東京地方裁判所429号法廷

証人尋問
平成20年11月11日(火)AM10:00〜12:0017:00【國友 恵 氏】
  〃  11月26日(水)AM10:00〜17:00ー
  〃  12月 4日(木)AM13:30〜17:00 |経理担当が主
  〃  12月11日(木)AM13:30〜17:00ー
  〃  12月24日(水)AM10:00〜17:00ー共犯者1名、捜査官1名
                            工事関連、事業の見通し、
                            資産的な状況、会計専門家何名か
平成21年 1月14日(水)10:00〜17:00  |
  〃   1月22日(木)13:30〜17:00  |
  〃   2月 3日(火)10:00〜17:00ーーー

  〃   2月17日(火)10:00〜12:00ー被告人質問
  〃   2月18日(水)10:00〜17:00ー被告人質問

なお、採用済み証拠は、検察官側168点、弁護側40点。
検察官9名。弁護側7名。

そして、証拠調べが終わった後、後日、論告求刑となる次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当日、冒頭陳述(午前中)入れ替わり立ち代わり報道席は慌ただしく、
各種、メディアが取り上げたようですが(NHKの昼のニュースで報道されたらしく
父や、母より電話がありました)
うちは日経新聞で、第一公判、同日10月27日(水)の夕刊、社会面での
取り扱いは、以下です。真ん中に大きく書かれていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成電電元社長「詐欺していない」東京地裁初公判起訴事実を否認
通信ベンチャー「平成電電」(破産)が通信設備への投資名目で出資金をだまし取った事件で、詐欺罪に問われた同社元社長、佐藤賢治被告(57)の初公判が27日、東京地裁(合田悦三裁判長)であり、佐藤被告は「詐欺はしておらず、通信設備も実際に購入していた」として、起訴事実を否認した。検察側は冒頭陳述で、佐藤被告が2004年以降、通信事業で生じた穴埋めを埋めるため、通信設備の購入費名目で集めた約403億円のうち、約373億円を資金繰りに流用したと指摘。流用は05年10月同社が破綻するまで続いたとしている。
一方、弁護側の冒頭陳述では、05年9月までに同社の資金繰りに問題はなく、同月に急激に悪化したのが破綻の原因と主張。佐藤被告には詐欺の意志もなかったと反論した。
起訴状によると、佐藤被告らは05年8月ごろ、実際は資金繰りにあてるつもりだったことを隠したうえで「通信設備の購入に出資すれば高利の配当を得られる」などと偽り、一般投資家30人から約三億六千万をだましとった。
共犯とされた関連会社元社長、熊本徳夫被告(56)と、同社元幹部、坂上好治被告(50)は分離公判中でいずれも無罪を主張している。
平成電電の詐欺事件を巡り、全国の被害者495人が旧経営陣らを相手取って計約32億5千万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、東京地裁に係属している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by toto at 19:11| 東京 ☁| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

【平成電電詐欺事件、刑事裁判】10月27日(月)被告人佐藤賢治 第1回公判 104号法廷にて。

東京地方裁判所 傍聴券交付情報より

日時:2008年10月27日(月)午前9時40分
   東京地方裁判所正門玄関1番交付所
  〈先着〉当日午前9時40分までに上記場所に来た人を対象に先着順で配布。
      希望者多数の場合は、時間前に配布することもあり。

    開廷時間は午前10:00
    詐欺 平成19年(わ)第994号【刑事6部】

とりいそぎ、お知らせまでで。
平成電電詐欺事件は、熊本徳夫、坂上の刑事裁判が先行していましたが
彼らの11月の論告求刑を前に、佐藤賢治が始まります。
前回刑事裁判では、10月は、裁判の予定は無かった。

追伸:東京地方裁判所内、刑事6部に確認
   
被告人、佐藤賢治、の第一回公判となります
   104号室法廷、で、
   10:00〜12:00まで。
posted by toto at 11:40| 東京 🌁| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

平成20年9月16日(火)刑事裁判

平成電電詐欺事件 刑事裁判 被告人質問
AM10時〜12時
つづいて
PM13:30〜15:30(くらい)
被告人「坂上」の弁護人側からの被告人に対しての質問。
なので、都合の悪いことは答えてません。
「設備の損保保険への添付明細」、
「リースバック取引」についての認識が質問が主。

平成電電の各関連会社の設立登記には携わっていたようです。

■大澤船舶株式会社
■オムニトラスト
■DTはやぶさ証券
■ドリームテクノロジーズセールスジャパン
■ジャパンワイヤレス

明日、9月17日(水)は、検察官からの被告人質問、つづいて
裁判官、裁判長質問、次回期日決定予定。

今日の被告人の質問は、まったく消化不良です、
明日の積極的な検察官の質問に期待したいと思います。

まったく罪の意識がないどころか
保釈中に勉強し、弁護士と綿密に打ち合わせしたのか、
すらすらと答えてました。

「事実」を知りたいとおもいます。

熊本の被告人質問メモは15P、
坂上の被告人質問メモは21P、

だんだん慣れてきたので
あとでまとめたいとおもいます。
posted by toto at 23:59| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

6月12日(木)第5回刑事裁判 証人尋問

1号〜17号まで、平成電電匿名組合募集パンフレットなどに、
「税務顧問」として記載されていた会計事務所の証人尋問のようです。
18号以降の募集では、会社名は、明記無し。

平成電電匿名組合募集新聞広告の匿名組合募集スキーム図には、
1号〜15号募集分までは、「税務顧問」として、この会社名の記載はありましたが、
16号募集分以降より、会社名は、記載されていませんでした。

第2回〜第4回まで、出廷した証人は、平成電電の元社員(経理、経営企画部)。
今回は第三者の証人で、聞きたい、と思います。

午前は、証人へ、検察官による主尋問
午後は、証人へ、被告人(熊本、坂上)の各弁護士、それぞれからの反対尋問
最後に、証人へ、3人の裁判官から補充的な尋問が行われる、

のが、今の流れになってます。

開廷時間は、10時から(裁判所HP傍聴券交付情報より)
posted by toto at 18:04| 東京 ☁| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

平成電電詐欺事件の『刑事裁判』事件番号

事件番号「 詐欺 平成19年刑(わ)994 」

被 告  人 :
佐藤賢治、熊本徳夫、坂上好治、の、3名
担当部署 : 東京地方裁判所内『刑事第6部



以前、東京地方裁判所代表電話に『平成電電詐欺事件の刑事裁判担当部へ』と、
刑事6部へ直接、問合せた際、
(※後で知ったけど、いろんな被害者がそれぞれ個人的に問い合わせしている)

検察官、被告の弁護士、裁判所の3者間で、
公判手続き前整理手続き中、と聞きました。
     ↑
平成17年11月に施行された手続きで、起訴→公判請求のあと、
論(争?)点を、実際の刑事裁判が始まった際、
裁判内容の充実化、迅速化を目的としたもの。
ライブドア事件が一例でしょうか。

だいぶ前、彼らが、3回起訴された後、平成19年4月、6月、
起訴されてから1年経とうとしています。

平成電電の場合、

膨大な捜査押収資料とその事件内容、各人との関係が、
複雑であることから、
公判手続き前整理手続き、長引いてるのでしょうか。

刑事裁判の初公判、検察官の冒頭各被告者の起訴事実、詐欺の背景内容は、
ぜひとも、直接聞きたい。

裁判所ホームページ内の「傍聴券交付情報」ページ
は、傍聴券が発生しそうな場合において、発信されるものであって、
『平成電電詐欺事件』もそのひとつである、と思ってはいますが、
(第1回平成電電債権者集会では1200名、日比谷公会堂へ出資者が集まった)
万が一、傍聴券が発生されない、HP上で情報が載らない、可能性のことも考え、

直接、電話で、東京地方裁判所内、
刑事6部(03ー3581ー3083
)に、事件番号伝え、
定期的に聞く、か、口頭弁論の期日の日、東京地方裁判所へ行くので、
そのとき、受付で裁判予定日を確認することになるのかと思ってます。

※うっかり、忘れないよう、メモ、みたいなものです。

 平成17年2月説明会で質問した人から、
最近聞いたこと。

 『募集目標総額いくらですか』
 『新聞広告だすと集まる金額が想定出来るんですよね』と女性回答

 質問の回答にはなってない、けど、その頃すでに
 大手の新聞広告、1回出すと、確実に3億、集まっていた。
 毎月3社、週1回、計、月に12回広告出せば、確実に30億以上は固かった。
 計画的だ。
 確かに。想定出来た訳だ。

 1日たりとも忘れたことはない。
 そのような多くの被害者のためにも、真実を見極めて欲しい
 
正しく罰せられ、厳正な刑が確定されることを望む。
posted by toto at 06:00| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。