2007年06月23日

6月20日付 ”国民生活センター”報道発表資料〜平成電電ほか

国民生活センターのHPより
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070620_1.html

「怪しい「出資」の被害が続出!
 ー「配当金が支払われない」「出資金が返還されない」ー」


(報道記者会見時のPDF資料があります。平成電電のこと、また、勧誘方法トラブル拡大の大きな要因に『全国紙等での広告の掲載』については、平成電電と思われるものが被害の事例として掲載。関心のある方は、ぜひ、同ホームページ下部にあるPDFご一読頂きたいと思います。内容については、時間ができたらこのブログにもUPしたいと思います。)

この『記者説明会資料』は、新聞各社が20日に入手していること間違いなく、6月4日新聞社提訴の時宜を得た“発表もの”のネタを記事にしない新聞・TVなどは、自ら社会の公器と言っても信用できません。

朝日新聞は、6月21日、33ページ目の社会面に2段見出しで「配当金めぐり投資トラブル急増」と掲げ、僅か35行のベタ記事で“お茶を濁す”取り扱いです。

発表資料の中で2番目に書かれている『出資に関する消費者トラブルの概要』には、記事として一言も触れずに逃げを打っている。

PDF資料によるとトラブル拡大の大きな要因に『全国紙等での広告の掲載』が、3ケ所も取り上げられ、消費者を信用させるための手段に用いられている……とまで、国民生活センターからの明確な指摘を受けても、当の朝日新聞の記事はまったく素知らぬ顔です。

この発表や記事をみて、より今回の全国の原告ら集団訴訟による「損害賠償請求訴訟」の提起で、大手新聞3社(読売・朝日・日経)を“被告”に加えていることは、重要な意義があると強く思いました。

過去の広告掲載事実とともに、その行方もブログで発信しよう、と考えてます。

PS 早々に読んで下さった方へ・・・
  勢いでいろんなこと書いて、長くなっちゃったので
  本日6/24(日)夕方、文章修正しました 。スミマセンあせあせ(飛び散る汗)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■今回関連ブログのリンク
国民生活センターが喚起・怪しい投資話に関する7つの問題点と3つのアドバイス:Garbagenews.com
posted by toto at 01:38| 東京 ☔| 国民生活センター/関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。