2010年12月27日

平成22年12月22日 平成電電匿名組合募集の新聞社広告訴訟、最高裁判所へ上告受理申立てしました

平成電電匿名組合募集の新聞社広告訴訟は、弁護団のホームページによると
最高裁判所へ上告受理申立てをしたそうで、委任者は、62名。

厳しい判決内容だったと思いますが、『おかしな判決をなんとかしたい』の訴えです。

今年もなんやかんやと早くも終わろうとしています。今年は刑事裁判もほぼ確定、各債権者集会も終了しました。
本来は、被害者感情では、刑事裁判に問われてもおかしくない人も多々いるのでしょうが、民事裁判で必ず、責任を明らかにし責任とらせること(明らかになりつつあります)、あとは、佐藤賢治と熊本徳夫には、刑務所へ早く入って、と願うばかりです。(最高裁になるか否か審議中)



posted by toto at 19:18| 東京 ☀| ★new! 新聞社への訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。