2010年09月14日

平成22年9月15日(水)VS平成電電匿名組合募集広告掲載大手新聞社控訴審2回目/双方の主張、裁判所提出PDF資料

追記(平成22年9月21日)

控訴人 (原告)、
被控訴人(朝日新聞社、読売新聞東京&西部本社、日本経済新聞社)の

双方主張、裁判所提出した資料を、アップします。
読みやすい資料です。


ひらめき新聞社控訴:控訴理由書.pdf  原告:平成22年5月22日付提出
ひらめき新聞社控訴:求釈明書.pdf   原告:平成22年8月10日
付提出
ひらめき新聞社控訴:第1準備書面.pdf 原告:平成22年7月12日付提出
ひらめき新聞社控訴:第 2準備書面.pdf 原告:平成22年9月15日付提出

ひらめき新聞社控訴:証拠説明書 8.pdf 原告:平成22年7月12日
付提出
ひらめき新聞社控訴:証拠説明書 9.pdf 原告:平成22年7月12日付提出
ひらめき新聞社控訴:証拠説明書 10.pdf 原告:平成22年9月15日付提出

次項有読売新聞 控訴準備書面 1.pdf 被告:平成22年8月24日
付提出
次項有朝日新聞 控訴準備書面 1.pdf 被告:平成22年8月25日
付提出
次項有日経新聞 控訴準備書面 1.pdf 被告:平成22年9月15日
付提出

※ 内容は、例えば、原告(控訴人)第1準備書面の15ページ目には、

「また、その後の募集においても同様な調査をし、もし、疑義があれば、疑義が払拭されるまで、広告掲載を拒否すべきであった。本件は、どう控えめに見ても、被控訴人らが、広告掲載料欲しさに、一般読者でさえ不安を感じるような広告を、何らの調査をすることなく、漫然と掲載し続けたものであると判断せざるを得ない。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記(平成22年9月15日)

【平成電電匿名組合募集広告掲載大手新聞社控訴審2回目/平成22年9月15日】

傍聴人多かったです。
44人程いたそうです。

狭い高等裁判所法廷の傍聴人のほとんどは、新聞社関係者。
熱気に驚き、最初は最後列で立ち見。座れなかったくらい。

原告は10名弱。朝早くからお疲れさまでした!
もちろん、終わった後は、弁護団の皆さんと別室でミーティングでした。

弁論は終結し、判決の言い渡しは、12月1日(水)13:10〜
posted by toto at 05:56| 東京 ☁| ★new! 新聞社への訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。