2010年08月26日

平成21年(2009年)03月18日刑事裁判第一審_論告要旨_被告人佐藤賢治(平成電電詐欺事件)

去る2009年03月18日、刑事裁判第一審において、論告求刑が被告人佐藤賢治に対し行われた。

090318_佐藤賢治論告要旨.pdf

数々の証人が証言をし、14回の裁判を経て、ほとんど求刑趣旨通りの内容に添った裁判所の「懲役10年言い渡し」だったように思います。ブログに訪れた方には、冷静に読んで頂いて、本事件の刑事裁判の理解につなげて頂きたいです。これは、被告佐藤賢治に対するものですが、共謀事実上の実行犯、熊本徳夫、そして、新聞社の広告力がなければ、この事件、被害は起こらなかったと改めて気づかされます。被告佐藤賢治の控訴審の判決は、平成22年9月6日13:30(506号法廷)
posted by toto at 12:17| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。