2010年07月02日

刑事裁判「控訴審」各判決日予定


 「控訴審」各証拠調べ、弁護側最終弁論も終わり、 

 2010年8月4日(水)13:30〜 判決言い渡し 熊本徳夫、坂上好治 
 2010年9月6日(月)13:30〜 判決言い渡し 佐藤賢治 
(佐藤賢治の判決、8月9日と裁判所は提案したが弁護側都合で延びた)

 で、ようやく、決まりそうです。

 熊本徳夫は、
『リースバックの共謀事実無く、民事上の過失はあっても、
 詐欺の故意は無く、事実誤認で、無罪を主張』
 坂上好治は、
『詐欺の故意性は認められず、民事上の制裁も受けており、無罪を主張』

 佐藤賢治は、
 『会社の経理担当らが極めてずさんな管理をしていたことの再主張、また
 近い将来被害の弁償をするため、新たな事業計画の特許申請を6月にしており、利益が1年で3億、2年で317億、3年で962億出る試算があり、今回の被害者分はもちろん全出資者の全額返せると主張。
 』

 検察側
 『事実誤認は無く、速やかに棄却されるべき。
 リースバックの売買の事実を隠し通信設備の購入に充てるとウソを言い募集をした、という一審判決内容に何ら変わりは無い。返金の目処も現実的では無い。』


posted by toto at 05:09| 東京 ☀| 平成電電詐欺裁判【刑事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。