2010年02月17日

新聞社への【民事裁判】判決:広告掲載した新聞社の責任認めず 平成電電事件で 東京地裁

■産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100217/trl1002171813005-n1.htm
より〜

平成18年6月に破(は)綻(たん)した「平成電電」(東京)の巨額詐欺事件に関連して、紙面に同社の関連会社の出資募集広告を掲載した新聞社にも責任があるとして、出資者約430人が朝日、読売、日経の各新聞社に計約26億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、東京地裁であった。孝橋宏裁判長は「広告掲載は不法行為とはいえない」として、出資者側の訴えを棄却した。

孝橋裁判長は「掲載当時、平成電電と同じような高さの配当率をうたった金融商品はほかにもあったことなどから、各紙が広告内容の真実性に疑いを持つべき状況だったとはいえない。読者に損害を及ぼす恐れは予見できなかった」と指摘。


一方で、「民事上の責任とは別に広告を約2年にわたり、繰り返し掲載したことが被害の拡大につながったことは否定できず、各紙は重く受け止めるべきだ」とも
述べた。


***********************************************************
平成22年2月17日(水)

705法廷は、記者席以外はほぼ、35人満席で、ほとんどが関係者と思います
原告の方で昨晩から眠れなかった、と、おっしゃる方がいらっしゃいました。
訴え側、被害弁護団は瀬戸弁護士、白井弁護士が出席。

 13:05から、TVカメラの撮影が2分ほどあり
 13:10から、定刻通り、1分程で、判決いい渡し。

判決理由、原告主張と被告新聞社の主張、などの具体的内容は、
写しを各代理人に渡して読み上げ無し。

その後、隣室で事務官から弁護士が受けとった判決書類は、
50ページはあろうかと思われる厚さでした。
本日、原告全員にコピーして発送(判決内容すべて)するため、急いで戻られました。


-まだ内容を読んでいないので、産経ニュースの文を掲載させてもらってます-

ほか、
■時事通信

平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴−東京地裁

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010021700700
posted by toto at 18:47| 東京 ☁| ★new! 新聞社への訴訟★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。